住む・休息

トップ > 住む・休息

共同生活援助事業(グループホーム)

障害のある方へ、共同生活を行う住居で日常生活上のサポートを行います。

共同生活を営む住居において、食事の提供・相談その他、日常生活上の援助を行うことにより、自立した生活ができるようになることを目的としています。

グループホーム施設紹介

グループホーム あゆみ

グループホーム あゆみ

定員10名 (男性5名、女性5名) [外部サービス利用型]

グループホーム ひだまり

グループホーム ひだまり(開所予定)

定員10名 [日中サービス支援型]

グループホーム のどか

グループホーム のどか(開所予定)

定員10名 [介護サービス包括型]

1日の主なスケジュール

1日の主なスケジュール
1日の主なスケジュール

※その他、買い物に行ったり、ミーティングを開いたり、大掃除も全員で行います。
※避難訓練も定期的に行っています。

入居の流れ

  1. 相談
  2. 見学・体験
  3. 振り返り
  4. 申し込み
  5. 入居開始

※いずれかのタイミングで支援区分の手続きが必要になります。

ご利用案内

対象者

・65歳未満の方(原則)

・グループホームでの生活訓練を経て、
将来は自立することを目指している方

定員

グループホーム あゆみ:10名(男性5名 女性5名)
グループホーム ひだまり:10名
グループホーム のどか:10名

お問い合わせ

(0765)23-0009
0765-23-0009 ※個人情報、相談内容は守られています。お気軽にご相談ください。

料金

部屋代 30,000円/月もしくは35,000円/月(居住施設により異なる)
※別途、食費・光熱水費・医療費等がかかります。詳細はお問い合わせください。

1ケ月の生活費のイメージ
合計 68,000円

〈内訳〉家賃 30,000円/維持費 1,000円/共同電気代 4,000円+個別電気代3,000円/食費 20,000円/医療費 5,000円/小遣い 15,000円/特定障害者特別給付金 -10,000円

支援内容 共同生活を営む住居において、相談その他日常生活上の援助を行います。また、夜間職員を配置することで、夜間の急なトラブル等にも対応していきます。

短期入所事業(ショートステイ)

障害のある方が短期的に施設を利用し、生活支援を受けることができます。

ご家族の都合(家族の病気、冠婚葬祭、事故等)または、本人の都合により、一時的に在宅での生活が困難になった方が利用することにより、本人およびその家族の福祉の向上を図ることを目的としています。

ショートステイ施設紹介

りんごの家

りんごの家

定員1名

ショートステイ やすらぎ

ショートステイ やすらぎ(開所予定)

定員1名

入居の流れ

  1. 相談
  2. 見学
  3. 申し込み
  4. 利用開始

※いずれかのタイミングで支援区分の手続きが必要になります。

ご利用案内

定員 りんごの家:1名
ショートステイ やすらぎ:1名
利用期間 原則として月7日以内
お問い合わせ (0765)23-0009
(0765)23-0009 ※個人情報、相談内容は守られています。お気軽にご相談ください。
その他
TOPへ戻る